中国のビザは自分で取れる!具体的な申請方法教えます!

中国のビザは自分で取れる!具体的な申請方法教えます!

あなたはビザを取得したことありますか?

僕は10月から中国四川省成都にある四川大学に語学留学しています。

留学するにあたり必要なものの一つがビザです。

 

“博士”
“博士”
ビザの申請は自分でできるの?面倒なの?

こういう疑問を解決します。

中国のビザ申請場所は領事館じゃない!?

普通、日本でビザを取得する場合、申請場所はその国の在日大使館や領事館ですよね?

でも、中国のビザ申請窓口は外部委託されているので注意が必要です。

中国ビザ申請センターというところが中国政府から受託し、申請業務を行っています。

東京、名古屋、大阪の3地域で受付しているようです。

  • 東京ビザ申請センター

東京都港区虎ノ門4-1-17神谷町プライムプレイス8階

電話:81-(0)3-6430-2066 FAX:81-(0)3-6432-0550

  • 名古屋ビザ申請センター

愛知県名古屋市中区錦一丁目5番11号名古屋伊藤忠ビル4階413号室

電話:81-(0)3-6430-2066 FAX:81-(0)52-228-0129

  • 大阪府ビザ申請センター

大阪府大阪市中央区博労町三丁目3-7ビル博丈9階(旧ORE本町南ビル9F)

電話:81-(0)3-6430-2066 FAX:81-(0)3-6432-0550

 

手続きは簡単!必要書類を持って窓口に行くだけ

最初に流れを覚えておきましょう!

  1. 自分が取るべきビザの申請に必要となる書類の確認
  2. 申請書作成、その他必要書類の準備
  3. 必要書類を持って窓口にて受付
  4. 4日後支払い&ビザ受取

上記は普通申請の場合の例です。

では、順を追って確認します。

①自分が取るべきビザの申請に必要となる書類の確認

大抵は、長期観光や就業、留学あたりかなと思います。

詳しくはこちらのPDFにまとまってますので、必要書類をご確認ください。

僕は1年の留学でしたので、X1ビザの申請を行いました。

X1ビザの必要書類は次の通りです。

  1. ビザ申請書1部
  2. パスポート原本及び顔写真ページコピー 1部
  3. 証明写真(4.8×3.3センチ/背景白色)1枚
  4. 外国留学生録取通知書原本及びコピー 1部
  5. 外国留学人員来華査証通知表(JW202またはJW201)原本及びコピー 1部

    ※201は公費留学インビテーション、202は私費留学インビテーション

必要な書類はこれだけです。

“博士”
“博士”
ムムム、意外と簡単じゃないかい。自分で作るのはビザ申請書だけではないか!これなら自分でできそうじゃ

そうなんです!実質作るのは申請書だけ。

ちなみに4、5はこういうやつ。参考まで

 

②申請書作成、その他必要書類の準備

申請書は中国ビザ申請センターからダウンロードできます。

ダウンロードした申請書を印刷して手書きでOKです。

けれども、せっかくこのブログを訪れたあなたはラッキーです♪♪

入力可能な申請書PDFと詳細な記載例を掲載しておきます。

入力可能申請書
申請書記載例

これを使えば、面倒な手書きでなくPCから入力が可能ですよ

入力が終わったら、印刷して、他の書類と一緒に窓口へ持って行きましょう!!

③必要書類を持って窓口にて受付

ネット予約をして行くと受付も待たずにスムーズとHPに記載があったのですが、結論から言うと予約不要です!

(というか、ネット予約のページが非常にわかりにくいし、現地でたいして待たなかったです)

僕は東京に住んでいるので、東京ビザ申請センターに行きました。

最寄駅は日比谷線の神谷町駅です。そこから歩いて5分ほどです。

神谷町プライムプレイスというビルの8階になります。

こちらが受付になります。

  1. 必要書類を渡して書類の記載漏れがないかのチェックを受けます。
  2. 特に問題がなければ、受付番号を渡されるので、中の椅子に座って呼ばれるまで待機します。
  3. 呼ばれたら受付番号と書類を持って窓口へ

特に問題なければ金額と受取日が記載された受領票をもらいますので、それを受け取って手続きは完了です。

④4日後支払い&ビザ受取

受領票に書かれた受取日になったらまたビザ申請センターまで行って受領します。

料金はX1ビザですと普通申請で8,400円でした。

パスポートにシールが貼られているので、その名前などに誤りがないか確認しましょう。

僕も今回ビザの申請をしたのが初めてで勝手がわからないことが多かったのですが、どうやらこのビザを受け取ってから3カ月以内は入国する必要があり、中国に入国後に中国でも必要な手続きを経て初めて1年間中国への滞在が認められるようです。

その手続きについてはまた後日まとめます。

留学ビザについてポイントおさらい

申請書は完璧でなくても大丈夫!

わからないところは空欄にしておきましょう。受付のお姉様に聞けばOK。

写真は結構厳しいらしいので要注意です!!

駅などにある証明写真機械は背景青が多いので、背景を白に変えられるところで撮るようにしてください。
近くになかったらビザ申請センター内にもあるのでそこで撮るのも良いでしょう。

写真は切り取らなくても受付で正確なサイズに切り取ってくれるので、面倒だからそのまま持って行きましょう!

この手続き、

代行会社に頼むと11,400円〜

でも、依頼する場合もやることはほとんど一緒。自分で申請に行くか否か。だったら自分で行くほうが賢い。

だって1時間もあれば手続き終わるから。

留学カテゴリの最新記事