海外転出届を出すとどうなるの?具体的手続きは?に答えます

海外転出届を出すとどうなるの?具体的手続きは?に答えます

引越して違う都市に移住するとき、引越前の役所で転出の手続きを行い、引越先の役所で転入の手続きをしますよね?

留学や転勤などで海外へ移住する場合も同じです。

海外転出の届出をしなくてはなりません。

実際に手続きをした際に、これは気をつけといた方が良いと思ったことをまとめました。

※このブログでは留学する方の手続きを書いてますのでご注意ください。

仕事の関係で転勤される場合は、保険や年金の種類が違いますし、転籍か在籍かで手続きも異なります。詳しくは会社から説明してもらえると思うのでここでは割愛します。

届出すると何が変わる?

 

“博士”
“博士”
届出が必要なことはわかったが、届出は何に影響するんだい?
  1. 国民健康保険の保険料を支払う必要がなくなります。
  2. 国民年金を払う必要がなくなります。
  3. 住民税を払う必要がなくなる場合があります。

 

“博士”
“博士”
なぬ!?メリットしかないじゃないか?

注意が必要なことが多々あるので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

海外転出届は得なのか!?メリットデメリットをまとめた

手続き自体は簡単。でも色々と考えとかないと損をするかも

 

“博士”
“博士”
では、具体的にどんな手続きが必要なんだい?

教えます!

  1. 管轄の市区町村役所で転出届を提出する
  2. 国民健康保険をやめる手続き(喪失手続き)をする
  3. 国民年金の任意加入手続きをする

以上

この様に手続き自体はいたって簡単でした。

必要な持ち物はコレ!

  • 個人番号カード
  • 身分証
  • 保険証
  • 年金手帳
  • 印鑑

※ネットの情報だと、1年未満は手続きできないとありましたが、転出理由や転出期間などは一切聞かれませんでした。役所によるかもしれませんが、1年未満でも問題なく届出ができると思われます。

管轄の市区町村役所で転出届を提出する

書き方や用紙については役所窓口のお姉様に確認してください。

僕が手続きをした役所では、通常の転出届と同じ紙に記入してと言われました。

で、転出先の欄に、

中国って書きました。

どこの国かだけ把握して、中国のどこかってことは聞かれないのは意外でした。

※転出を証明する様な書類の提出は一切求められませんでした。

印鑑登録をしている場合は、この手続きで無効になりますので注意してください。

印鑑証明書の申請に使う印鑑登録カードも使えなくなるので破棄する様に指示されました。

国民健康保険をやめる手続き(喪失手続き)をする

学生の方や会社を辞めて留学する方は、通常は国民健康保険へ加入していると思います。

加入している場合は、担当の保健課窓口で喪失手続きをします。

  • 保険証の返納

現在の保険証を返納することになりますが、転出する日まで使える仮保険証を交付してもらえます。

  • 保険料の清算

支払いが少ない場合は追納が必要ですし、多く支払っている場合は還付されます。

国民年金の任意加入手続きをする

注意が必要なのは年金手続きです。転出届を出した後に何も手続きをせずに放っておくと危険です。

転出届を出すと、転出した日から国民年金への加入義務がなくなるのと同時に支払い義務もなくなります。

ただし、

任意加入の手続きをしないと、将来受け取れる年金額が減ってしまう可能性があるので注意してくださいね!

まぁ僕らが受け取る立場になる頃には、全くもらえなくなる可能性もあるわけですから、最初から年金を頼りにしてない人は無視しても良いと思いますけどねw

届出を出した後に、予定がなくなっちゃった!!

稀にこういうパターンもあるかもしれません。

これは海外転出の場合でも通常の国内での転出の場合でも手続きは同じです。

予定がなくなった=転出がなくなった

ということですので、転出届を取り消す手続きをします。

役所窓口で、転出取り消しの手続きをしたい旨を伝えて指示に従い手続きしてください。

印鑑登録情報も復活しますし、印鑑登録カードも有効になります。

保険や年金も再度加入の手続きが必要となりますので、担当課窓口で手続きを忘れずにしてくださいね。

役所の縦割り対応って何とかならないもんかね〜

ということで、海外転出届を出すとどうなるか、具体的手続きについて自分の経験を交えて書きました。

一つ一つの手続き自体は簡単ですが、

保険はコッチ、年金はアッチっていう縦割り行政が国民からするとイラっとしちゃいますよね〜

今の時代であれば、システムが組まれてるはずなので一括でやれないことないと思いますけどね。

民間システムがどんどん進化する中で、官界システムは進歩していない現状に内部から批判は出ないのかなって思っちゃいます。

公務員の皆様は、こうしたらもっと手続きが簡素化できて国民の為になるってことを考えて実行に移さない限り、あなた方がやっているのは仕事じゃなくてただの作業ってことで企業では評価に値しませんからね。

と、最後はただの愚痴なので聞き流してくださいw

留学カテゴリの最新記事