雨の日もお洒落に!レインブーツならぬレインスニーカー厳選3品

雨の日もお洒落に!レインブーツならぬレインスニーカー厳選3品

これから雨の多い季節がやってきますね~。僕はこの季節になるといつも靴選びで困っています。

女性のようにお洒落なレインブーツがあれば一番良いですが、メンズでお洒落なレインブーツって見ないですよね?

僕がつい最近購入したdiadora(ディアドラ)のスニーカーが雨の日でも活躍する優れものだったので紹介します♪♪

レインシューズのイメージ

雨の日に履く靴ってなんとなくダーク系のイメージないですか?僕も黒っぽいイメージでした。こんな感じの↓↓↓

これはこれでかっこいいですけど、でも雨で気持ちが重たいときこそ、足元を明るくしたいなといつも思っていました。

そこで出会ったのがこのスニーカー

いや暗いじゃんって思ったあなた!!全体的にシンプルですが踵部分のオレンジが結構目を引く鮮やかさなんです。正直一目惚れでした。

機能性もバッチリ!!

こんな感じで雨を防ぐ素材です

でもこの手の靴の唯一の欠点

とにかく蒸れることww

まぁ雨を防ぐために通気性が悪いから当然といえば当然ですけどね!ただし、その代わり靴を脱いだ時の爽快感は半端ないですよww

レインスニーカーを選ぶ3つのポイント

レインスニーカーは雨の侵入を防ぐために通気性が悪かったり、ちょっと硬めのラバー系の素材がアッパーに使われることが多いと思います。

次のポイントに注意して購入するようにしましょう

  1. 普段履いているスニーカーよりワンサイズ大き目をチョイス
  2. 踵に芯が入っている作りがしっかりしたものをチョイス
  3. 派手なくらいがちょうど良い

普段履いているスニーカーよりワンサイズ大き目をチョイス

レインスニーカーは先ほど書いた通り、アッパー部分の素材が少し硬めの場合が多いです。基本的に履いているうちに自分の足に馴染むという特性はありません。

ジャストすぎるサイズだと靴擦れなどを起こしやすいので注意しましょう!

踵に芯が入っている作りがしっかりしたものをチョイス

子供の頃に履いていた長靴をイメージしてください。

いくら雨を防ぐとはいえ、あんなフニャフニャな靴では疲れが溜まる一方です。大人の私たちが履くにふさわしいレインスニーカーは踵に芯が入っていて足首をしっかりとホールドしてくれるものがベストです!

派手なくらいがちょうど良い

雨の日ってなんとなく気持ちも沈むこと多いですよね。だからこそ足元は明るくいきましょう♪♪

足元に明るい色を持ってくると、主張しすぎず良い感じの差し色になるので、足元が良いアクセントになって全体が華やかになりますよ。

おすすめレインスニーカー厳選3品

もう僕が買ったのと同じモデルは売っていないようなので、僕が見つけたファッション性が高くてお洒落なレインスニーカーを掲載しておきますのでご紹介します。

これから購入を考えているあなたの参考に♪

アドミラルのレインスニーカーです!ド派手な赤です♪♪履くのに躊躇しがちですが、雨の日だとこれが意外と馴染むんです。是非お試しを!

コロンビアのスニーカーです。これはファブリックがウォータプルーフ加工されており、防水性の高いスニーカーです。ハイカットスニーカーでありながら、サイドジップが付いているので、脱ぎ履きしやすいのも嬉しいポイントですね♪

ご存知だと思いますが、コロンビアは有名なアウトドアブランドですので、機能性は言うまでもなく抜群ですのでよくわからないブランドのレインシューズを買うより安心ですよ

 

やっぱり黒が良いというあなたはコレ一択!!

ハンターのレインシューズです!レインシューズっぽさがなくて格好いいの一言です。オールブラックでありながらデザイン性と機能性を兼ね備えたスニーカーです。

ハンターはご存知の方も多いかもしれませんが、女性の長靴タイプのレインブーツで有名なブランドですよね。このブランドも機能性を疑う必要性はありませんので安心です。

梅雨入り前に用意して、周りと差をつけましょう♪♪

アイテムカテゴリの最新記事