Think less

エポスで使える羽田空港ラウンジのシャワーを利用してみた

time 2017/04/30

エポスで使える羽田空港ラウンジのシャワーを利用してみた

こんにちは、Sacです。

飛行機を使って海外に行かれる人も多いと思います。スケジュール次第では深夜のフライトや早朝のフライトだと空港で過ごす時間が長くて疲れが溜まってしまうのが辛いですよね↓↓↓

そういうとき、

  • フライト待ちの間にシャワーが出来たら良いなと思ったことありませんか?

そうです、エポスプラチナを持っていれば空港のラウンジで休憩できるだけでなく、シャワールームも使えるんです♪

僕もつい先日羽田空港の国際ターミナルラウンジでシャワールームを借りて、快適な出張をしてきました。

あなたも空旅前は、ラウンジのシャワールームでリフレッシュしてみてはいかがですか?

sponsored link

深夜便や早朝便は飛行機代は安いが、、、

LCCを初め、深夜便や早朝便は飛行機代が安い代わりに、飛行機の時間が夜中の2時や、朝方の5時過ぎだったりするので、飛行機の時間まで空港のソファで寝て過ごす人が大勢いますよね。

でも空港内のソファは固めなので疲れが溜まるし、姿勢も窮屈で結局寝れないままフライトの時間を迎えるという方も多々いらっしゃるかと思います。

アジア圏ならまだしも、ヨーロッパ圏などは飛行機に乗ってから10時間以上のフライトになるので、フライト前にシャワー位は済ませられれば良いなと思うことないですか!?

そんな時は、エポスプラチナで使える空港ラウンジがおすすめです

まだ持ってない方は最短即日発行のこちらをクリック

飲み物軽食は無料で食べれるし、ソファもふかふかでおまけにシャワールームまで使えるので、飛行機の時間までワンランク上のもてなしを受けられますよ♪

シャワールームがある空港ラウンジはどこ?

羽田国際空港の出国審査後にはエポスゴールドかエポスプラチナ所持で無料で使える空港ラウンジが2箇所あります。

  1. SKY LOUNGE (出国後エリア 4階 中央ラウンジ)
  2. SKY LOUNGE ANNEX (出国後エリア 4階 北ラウンジ)

空港ラウンジがわからない方はWikipediaをご確認ください。

空港ラウンジ – Wikipedia

シャワールームがあるのはSKY LOUNGE ANNEX(スカイラウンジアネックス)の方だけです。

本日は、シャワールームが使えるSKY LOUNGE ANNEXをご紹介します。

SKY LOUNGE ANNEXは広いのに人が少なく快適

ひとつだけ断っておきますが、今回はシャワールームの写真しかありません。。。

というのも、先日利用した際は、時間がなさすぎてシャワールームだけ利用してサッサと出てしまったので、写真を撮っている暇がありませんでした↓↓↓

なので、次回海外に行く際に改めて記事にまとめようと思います。

  1. ラウンジの使い方
  2. シャワールームの使い方
  3. ラウンジ退出時

ラウンジの使い方

ラウンジを使ったことがない人は、どんなところかもわからないし、何が必要なのかわからずにドキドキしてしまうかもしれません。

でも、手続きはいたって簡単

ラウンジに入るとまず受付のフロントがありますので、そこでスタッフの方に飛行機のチケットとエポスカードを提示するだけです。

あとは中で雑誌読み放題、飲み物飲み放題で快適に過ごせますよ♪

シャワールームの使い方

シャワールームはエポスプラチナでも有料です。30分1,080円です。

利用したい場合は、フロントにシャワールームを利用したい旨を伝えるだけです。その場で空き状況を確認してくれるので、空いてればすぐに、待つ場合は予約という形になります。

支払いは前払いなので、支払い後にシャワールームまで案内してくれます。

ちなみに現金でもクレジットカード払いでもOKです。

シャワールームの中はこんな感じ

すみません、利用後なので若干散らかってますが悪しからず。この日は時間がなさ過ぎました。それでもフライト前にシャワーくらいはしておきたかったんです。。。

ドアを開けると

脱衣所兼洗面所といった感じでしょうか。トイレも付いてます。

洗面所周り

当然、ドライヤーももっと綺麗にかけられてます。個人的に嬉しかったのは、歯ブラシが付いていたこと。

これが高ポイントでした!あとは綿棒もありましたね。

室内の注意書き

タオルをラウンジに持って行く人が結構多いのでしょうか?まぁ気持ちはわからなくはないですよね。

ラウンジに行けば酒やドリンクが揃っているので、とりあえず髪乾かす前に喉を潤したいって僕も思いますねw

シャワールームの中

どこのブランドかわからないですが、とりあえず一式揃ってましたね。

広さも一人で利用するのには十分で、多少大柄な人でも問題なさそうです。

ラウンジ退出時

退出時は特に手続き不要です!フロントを抜けてそのまま出て行きましょう。

フロントスタッフが笑顔で送り出してくれますよ♪

シャワールームを使用した場合は、入室時にルームナンバーカードを渡されるのでそれをフロントに返却すればOKです。

使ってみた感想

今回、僕はエポスで使えるスカイラウンジとスカイラウンジアネックスの両方に入りましたが、シャワールームのあるスカイラウンジアネックスの方が倍以上広いうえに滞在している人が少なく快適に使えそうな印象を受けました。

スカイラウンジは出国ゲート通過後ロビー正面のエスカレーターを登るとあり、とても近いので利用する人が多いのだと思います。

アネックスの方は、出国ゲート通過後ロビー左手の奥の方なので場所が悪いっていうのがあるから人が少ないかもしれませんね。乗る飛行機によっては別方向だったりもするので。

でも時間に余裕がある方だったらアネックスの方が絶対快適に過ごせますのでこちらをオススメします!

シャワールームに関しては、正直想像以上に掃除も行き届いているうえ、ホテル同等のアメニティが付いていたのも驚きでした。タオルやドライヤーはあるけど、歯ブラシなどは無いと思っていました。

これから飛行機を使う際は度々使うことになると思います快適な空の旅への第一歩は、ラウンジ利用とシャワールームでのリフレッシュからで決まりです!!

あなたも是非使ってみてくださいね♪

そして、最後まで読んでくださったあなたにこっそり教えます。

空港ラウンジはエポスゴールドでも使えます!しかもエポスゴールドはインビテーションをもらえれば年会費無料でゴールドカード所有になれるんです♪

インビテーションの目安は年間使用額50~100万円程度です。普通に年間の生活費をカード払いにしておけば、これくらいの額は簡単にいきますよね?

持っているだけでワンランク上の体験ができるんですからまだ持ってない方は今すぐ手に入れましょう!

エポスプラチナで贅沢な時間を過ごしているSacオススメのエポスカード、今すぐ作りたい方は最短即日発行のこちらをクリック

以前、ご紹介したエポスプラチナに関する記事はこちら↓↓↓

エポスプラチナ所有者が教える招待状を得るため2条件とは

2017年最新!エポスプラチナのグルメクーポンの中身は?

sponsored link

down

コメントする






sponsored link