ブログが書けないあなたのためのテンプレート活用法

ブログが書けないあなたのためのテンプレート活用法

あなたはひとつのブログを書くのにどれくらいの時間を書けていますか?

1時間?半日?1日?

僕は今までブログ1記事を書くのに1日かかっていました。でも今では3時間弱にまで時間が短縮できるようになりました。

なぜか!?

あなたはブログを書く時にある間違いをしていませんか?

  • 構成を考えるのに時間を書けすぎてなかなか書き始めない
  • 逆に構成を考えずに内容を決めたらそのまま書き始める
  • 書いている途中で構成を変える
  • 書く→修正、書く→修正を繰り返して、なかなか先に進まない
  • 題名を適当に決める

いずれか当てはまるあなたは、どちらかというとブログの記事を書くのが苦手であったり、すごく時間がかかっていることでしょう。ブログを書く上で重要なのは構成です。そして中身の質。これを疎かにすると一生懸命時間をかけて書いた記事だとしても、読者の目に留まらなかったり単調で飽きやすいものになってしまいがちです。

でも、大丈夫!!

僕はある本に出会ってから、これらの問題を簡単に解決する方法を習得しました。

早く書くのコツは型を覚えること

冒頭にも書きましたが、僕はブログを書くのが苦手で時間がかかる人でした。1記事を書くのにだいたい1日はかかっていたのです。

だけど、”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方“という本に出会い、この本に記載されているブログ投稿テンプレートを利用するようになってから書くスピードが格段に上がりました。

この本で紹介されているテンプレートを紹介します。

  1. 見出し
  2. 冒頭の段落
  3. 次の段落
  4. 箇条書きor連番
  5. 画像
  6. 質問で締めくくり

1、見出し

読者になぜその投稿が彼らのために役立つのかを知ってもらい、その心をつかむ要素を加える。試行錯誤の末に確立した成功の方程式は、

「___の仕方」

「___のための9つの方法」

「___の秘密」

「___についてあなたが知っておくべきこと」

「これまでで最も奇妙な(または最高の、最悪の、最も笑える、最もばかばかしい)___の経験」

などの見出しだ。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.213

2、冒頭の段落

あなたの目標は読者の注意を引くことだ。そのために何か質問してみよう。少し議論になりそうなこと、読者の誰もがおもしろいと思うことなど、好奇心をそそる内容が望ましい。

「1日だけ誰かと仕事を交換できるとしたら、どんな気分だろうと考えてみたことはありませんか?その仕事が高速道路の料金係のような本当に退屈なものだとしたら?」などでもいい。

シンプルにすることが重要だ。ひとつの投稿にひとつのアイデア。目標は読者に何かひとつ心に残るものを与えることである。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.213、214

3、次の段落

冒頭の段落で尋ねた質問への答え、あるいは最初の文について説明を書く。最初の文や質問に関連した内容を少し詳しく書き込む。

なぜその質問をしたかを明らかにし、そう思った根拠を説明する。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.214

4、箇条書きまたは連番を振ったリスト

重要ポイントをリストにする。例えば、もし高速道路の料金係と一日だけ仕事を取り替えることについて書いているのなら、

  • この仕事は驚くほど人との交わりが多い。
  • しかし、排気ガスをかなり吸い込む。

など。

こうしたポイントはいくつかでかまわない。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.215

5、画像を加える

画像があると個性が出て読者の関心も増すこともできる。投稿には関連写真や図表を含めよう。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.215

6、質問で締めくくる

投稿の下にあるコメント欄への書き込みを誘うような締めくくりを考える。読者がシェアしたくなるような

具体的な内容であればもっといい。この投稿の例では、

「ところで、あなたがいつも1日だけでいいからやってみたかった仕事は?」

「あなたがこれまで経験した中で最悪の(最高の)仕事は?」

などが考えられる。

=================================
引用元:”お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方” P.21

これならあなたもできそうでしょ?

このテンプレートの構成に沿って内容を書いていけば、記事は簡単に作成できます。骨格ができて入れば、肉付けは中身の濃さだったり質の部分だけを気をつければ良いので、これでだいぶ負担が減りますよね。

ちなみに、今回のこの記事もテンプレートに沿って作ってますw

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方“では、他にも

  • 面白い記事を書く25のパターン
  • 記事を書くための12のガイドライン

など、簡単に実践できる効果的な記事の書き方のノウハウが公開されていますので、あなたも是非手にとって読んでみることをオススメします。

ここで購入できます→リンク

ちなみにこの本の出版元、ダイレクト出版の顧客は社長や起業家がほとんどだそうで、どの本も本当に参考になるものばかりですよ♪

書き方に悩むならあなたも真似してみれば?

PS.
この本は日本一のマーケッター神田昌典さんもおすすめしている一冊です。

カテゴリの最新記事